スポンサードリンク

2008年01月13日

手作りせっけん

手作りせっけん
のもっとも良い点は自分で材料を選べる
ことにあります。

手作りせっけん



肌に負担のかかる
合成保存料や防腐剤などの添加物を
一切いれることなく、自分の肌にあった良質の植物油や
好きな香りをつけて、せっけんを作る事ができます

「洗いあがりのしっとり感に驚いた!」
初めて手作りせっけんを使った方ます。

そのしっとり感
の理由のひとつは
けん下の時に生じる天然グリセリンの効果です。
グリセリンは無色透明のシロップ状の液体で、匂いがなく、甘みが
あり、空気中の水分を集める働きを持っています。自然化粧品の
原材料として知られています。市販のせっけんではグリセリンが取り
除かれています。が、手作りせっけんにはたっぷり残っています。

もうひとつの理由は
せっけんに含まれる過剰油脂のおかげです
せっけんを作る際に使われる苛性ソーダを減らすことで
せっけん内に油脂を残すことができます。そのおかげで
肌の皮脂をとりすぎることなくしっとり感が保てます

天然グリセリン
と過剰油脂のおかげで
手作りせっけんはしっとりと肌にやさしいのです

また、せっけんは
水に流れると1日で水と炭酸ガスに分解される
ので、環境にもやさしいですね


せっけんは
こうやってできる
せっけんは酸とアルカリを混ぜて作ります
酸・・・・・オリーブオイル、紅花油、ラードなど
アルカリ・・苛性ソーダ
この二つを混ぜると科学反応がおき(ケン化)せっけんができます

手作りせっけんの作り方
1.コールドプロセス・・自然に発生する熱を利用する方法。
2.ホットプロセス・・・酸とアルカリを混ぜたせっけん生地を
火にかけてケン化を早める方法。


posted by せっけん大好き at 15:52 | TrackBack(0) | 手作りせっけん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。